旧校名「神奈川県立小田原総合ビジネス高等学校」

学校長 挨拶

  継続は、力なり

                                  平成29年6月1日

 小田原東高等学校としてスタートし2ヶ月が経ちました。  

 体育祭も無事終了し、生徒たちは落ち着いた雰囲気の中で、学習活動や部活動に励んでいます。1年生も高校生活に慣れ、1学年のフロアも活気づいてきたようです。

 家庭での学習習慣の定着を図るため、家で15分でも30分でも良いから机に向かって勉強することを奨励しています。無理なく少しずつ始めていくことで、家庭学習の時間が、15分から30分、30分から1時間、2時間、3時間と伸びていくようになればと考えています。

 基礎学力の定着及び応用力の育成を目指し、総合ビジネス科の1年1組、普通科1年6組をアドバンスクラスに設定しました。総合ビジネス科のアドバンスクラスでは、検定試験の上級資格の取得を目指し、普通科のアドバンスクラスでは、4年制大学に一般入学試験でチャレンジできる学力の保証を目指して、週3日の朝補習と月曜日の7校時授業を実施しています。

  現在、生徒の状況にあわせカリキュラムの改定に取組んでいるところです。当初の目的が達成できるように、改善できるところは柔軟に対応し、スチューデント・ファーストを前面に出し改革を進めていきます。

  8月17日(木)及び18日(金)に1日体験入学・学校説明会を開催します。ご案内はホームページに掲載するとともに、中学校あて配付しますのでご覧いただき多くの中学生、保護者のみなさまに来校していただき、本校の特色や魅力を身近に感じて、進学先の1つの候補にしていただければと考えていますので是非ご参加ください。

 小田原東高等学校は、その歴史を歩み始めたばかりですが、新しい歴史を今まさに刻み始めているところです。これからの小田原東高等学校の歴史をともに歩む仲間になってみませんか。

                            神奈川県立小田原東高等学校
                                校長 塩原 正美